「ふなばし9路線鉄道スタンプラリー」のプレゼントを貰ってきました…

9月ということで…
先日スタンプラリーの記事を投稿しましたが、そちらの景品を頂いてきました。

どうやら9月8日にフィナーレフェスタというところで景品がもらえるとのことでしたが、どうしても都合がつかなかったので、船橋市役所の「船橋市商工振興課ふなばし観光・ブランド創造室」というところでもらってきました。

今回は船橋市役所までの道のりとプレゼントの中身を簡単に紹介したいと思いますー

船橋市役所はあまり言ったことはありませんが(行く用事がない…)、最寄りの京成船橋駅からは道を2回曲がるだけなので、特に迷うことなくたどり着けました。

受付時間が9:00~17:00ということだったので、ギリギリな時間の到着となってしまいましたが、さっそく中に入ります…

千葉県人口第2位ということもあるのか、かなり大きな市役所です。
お目当ての「船橋市商工振興課ふなばし観光・ブランド創造室」というところを目指して4階まで上がってきます。

割と迷うことなく、目的地までやってこれました!
受付の方に、スタンプラリーの台紙を提示して、景品をゲットです!!

…ということで、無事プレゼントをゲットしましたが…
「中身を早く見せろっ!」という方、大変お待たせいたしました…
ここからプレゼントの中身を紹介したいと思います。

まずは袋ですが、なにやら船橋の観光スポット的なところで撮った写真がプリントされているものでした~。鉄道要素は一切ありません(笑)

中身の全体像はこんな感じです…
7つの鉄道会社を跨いだ企画ということで、結構ボリュームがありますね。
1つずつ写真で紹介していきます…

まずは認定証。どうやら私は「ふなばし鉄道マスター」に認定されたそうです!
やった~!

続いては各鉄道会社さんからのプレゼントです。
まずはやっぱり新京成!
新京成電鉄からはN848編成のペーパークラフトがありました!

お次はパンダでお馴染みの京成電鉄さん!
スカイライナーのかっこいいクリアファイルになっています。
成田エクスプレスの赤色と真っ向から対抗している感じがなんとも言えませんw
ちなみに裏側は成田空港最速36分の路線図がプリントされています。

そして次は東武鉄道
東武アーバンパークラインを走る3形式の写真がプリントされているクリアファイルです。
裏側は路線図になっています。

船橋市を走る区間は少ししかない北総鉄道からのプレゼントはこの中で一番豪華な感じでした!
オリジナル文房具セットということで、鉛筆・消しゴム・定規・メモ帳・トレインカード…と大変充実した感じの内容になっております。

東葉高速鉄道からは、シャープペンシル1本です。
同社の社名とキャクターのイラストがプリントされています。
北総との差がスゴイ…

東京メトロからは、鉛筆3本セット!
なんかケースの色が銀座線っぽい感じですw
中の鉛筆は、トンボ製のものみたいです。

JR東日本からは、他社とはちょっと変わったプレゼントです。
私自身もこれが何なのかよくわかりませんが、多分コースター的なものだと思います。
駅長犬とBBBASEのロゴが入っています。

そして最後は主催の船橋市からのプレゼント!
先程の認定証と合わせてこんなものが入っていました。
市の観光パンフレット絵葉書、そして認定メダルの3点セットです。

メダルですが、以外にシッカリとしていたものでして…
結構重量感があっていい感じでございます…

というわけで…長~い記事となってしまいましたが、プレゼントはこんな感じですー
自転車で巡るというかなりの苦行でしたが、結果的に楽しめたので良かったです。
また来年にあったら参加しよう…かな?