LivedoorブログからWordPressへ引っ越ししてみた感想

こんにちは、おさいふです。

先週あたりにLivedoorブログからWordPressへの引っ越し作業をしていましたが、思っていたよりも手間がかかったので感想として紹介したいと思います。
ちなみに、引っ越しには約1週間かかってしまいました。もちろん、リアル生活があるので、1日数時間ずつ作業していたわけですけど…

引っ越しの手順と所要時間

まずは何にどのくらいかかったのかをご紹介します。
これはWordPress初心者の私個人の所要時間なので、知識がある方が引っ越しをすればもっと効率良く出来ると思います。

事前準備(先駆者様の引っ越しをインプット) 3時間
サーバーのレンタルとドメインの取得 2時間
Livedoorブログで公開していた記事と画像のダウンロード 4時間
記事データのURLを変更して新サーバーにアップロード 1時間
画像データのアップロードとメディアライブラリへの登録 3時間
WordPressテーマの選定とカスタマイズ 8時間
WordPressプラグインの追加 2時間
投稿した記事の修正(リンク切れや文字色の変更) 10時間以上

私は「とりあえずやってみよう!」という性格なので、事前準備はほどほどにぶっつけ本番で引っ越ししているのですが、思った以上に大変でした。
実際に引っ越しされた先駆者様が「最初からWordPressにしておけば楽だった」と言われていたのも納得です。

 

引っ越しで大変だったこと

投稿した記事の修正

引っ越しの中で一番大変だったのは「投稿した記事の修正」です。

私の場合、Livedoorブログで公開していた画像のほぼすべてが、スクレイピングツールで一括ダウンロードできなかったため、すべて手動でダウンロードし、WordPressに1つずつ画像を登録していました。また、Livedoorから記事に付与していたタグもWordPress側で認識してくれなかったので、すべて手作業で登録し直しました。

さらにさらに、Livedoor時代は背景色が黒色で文字色は白色に設定していたので、WordPressで設定した白地の背景に合う色に変更する作業も手作業で行っております。

引っ越した記事は約260記事なので、相当骨が折れる作業でした…

 

WordPressテーマの選定とカスタマイズ

WordPressは無数のデザインを無料で使うことが出来る上、それを簡単にカスタマイズすることが出来る優秀なツールです。

しかしながら、その多機能さ故にデザインのこだわりを追求してしまい、思っていた以上に時間がかかってしまいました。

 

サーバーのレンタルとドメインの取得

私はサーバーをレンタルした経験がなく、ましてやドメインの取得も1度もない人間だったので、その仕組みや料金体系を知ることからはじめました。幸い、わかりやすく解説してくださっているブログ記事がネットにたくさんあったので、救われました…

知識がある方ならすぐに終わるような作業にも時間を費やしてしまいました。

 

引っ越しは大変だけど、WordPressに引っ越す価値は十分ありました。

ここまで散々「引っ越しは大変!」と書いてきましたが、そこまでしてもWordPressに引っ越す価値は十分ありました。

その理由はこちら。

  • ウェブサイトが ”ライブドアのもの” から ”個人所有のもの” になった。
  • アドセンス広告の配信可否を自分で決定できる。
  • サイトのデザインを好きなように設定できる。
  • WordPressのテーマやプラグインを活用すれば、やりたいことは大抵できる。(と思う)
  • ロマンがある。

もちろん、WordPressに引っ越すためにある程度の費用と労力は必要でしたが、先述したメリットがどれも大きかったです。
初心者の方にとってはハードルが高い作業も多いWordPressへの引っ越しですが、そのハードルを超えれば、ちょっとだけネットの知識が身につきます。ちょっとだけ。

無料ブログや無料HPサービスを本格的に運用している方は、ぜひWordPressへのお引越しを考えてみてはいかがでしょうか。

 

おしまい