【Seria】駅のゴミ箱が手のひらサイズに!1/12スケールの駅のゴミ箱がセリアで発売中w

こんにちは、おさいふです。

今回は、100円ショップのセリアで最近発売された、駅のゴミ箱をご紹介。もちろん、そのままの大きさの駅のゴミ箱ではなく、12分の1の大きさにスケールダウンされております。コンパクトなので、自宅のあらゆるところに置いておけそうですね…

ココ最近、セリアではJR貨物公認の貨物コンテナや、Nゲージの収納にぴったりなケースを発売していますが、今度は駅のゴミ箱… いったい、どうしちゃったんでしょうかw 今後の展開に期待しつつ、早速商品を紹介していきます!

 

商品情報

商品名 ミニチュア 駅のゴミ箱
メーカー 山田化学株式会社
JAN 4965534202473

 

パッケージ

外袋はなく、商品自体がそのまま店舗に陳列されていました。アソートはないようです。

 

かわいらしいサイズ感

1/12スケールのゴミ箱ということは商品名からわかりますが、そもそも元となったゴミ箱の大きさがわからないので、実際に大きさを計測しました。

計測結果は、幅12.4cm、奥行き3.8cm、高さ7.5cmでした。手のひらに乗るサイズであり、結構コンパクトです。

 

外観

まずは表側。いかにも駅にあるゴミ箱といった感じで、分別用のイラストが描かれています。

 

続いて上側の画像です。写真でもわかりますが、中身はただの空洞になっています。

 

背面はこんな感じ。駅のゴミ箱の背面をそもそもしっかりと見たことがないので、果たしてこれがリアルなのかはよくわかりませんw

 

裏面には小さなJANコードを記載したシールが貼り付けられていました。

 

使い道は…?

ゴミ箱ですが、1/12スケールのため、ゴミ箱としては使えません。なので、ペン立てとして使ったり、または普通にインテリアとして飾っておくような使い方が良さそうです。

 

まとめ

駅のゴミ箱、意外にもここ数年で数を減らしています。というのも、テロ対策の一環として、不審物を発見しにくいゴミ箱を撤去していく風潮があったからです。

都会ではこの傾向が顕著だったため、もしかしたら駅のゴミ箱が突然なくなり、困ってしまった方も少なくはないはず。

駅のゴミ箱との突然の別れでショックを受けたみなさん!(そうでない方も…) この1/12スケールになった駅のゴミ箱を買えば、いつも目にするあのゴミ箱が、おうちにやってきますよ!

そこそこのリアルさとユニークなアイデアが特徴の、「ミニチュア 駅のゴミ箱」のご紹介でした…

 

あなたにおすすめの記事