【Windows】標準機能でデスクトップをキャプチャ!ウィンドウ単位でキャプチャ範囲も選択できる!

こんにちは、おさいふです。

Windowsの標準機能を色々使ってみるシリーズ、第2弾…
意外と知られていない、便利な標準機能を今回も使っていきいと思います。

さて、今回は、画面キャプチャをする機能「Xbox Game Bar」にスポットをあてます。
なんとこの機能、割と軽量でしっかりと画面キャプチャできるというスグレモノでございます。

従来だと、フリーソフトならアマレコBandicamなどを使うのが定番ですが、エンコード負荷が高かったり、透かしロゴを無理やりつけられたりと、あまり実用的なものは(フリーでは)なかったのですが、Windows 10なら無料で出来ちゃいます!

操作はコチラ

Windows + G を押すだけ。

今回の機能は初見だとちょっと分かりづらいので、Microsoft 渾身のチュートリアル動画をチェックしてみましょう…
なお、日本語非対応。せっかく便利な機能なのに、MSは日本に売り込む気はあるんでしょうか…

つかいかた

Windows+G を押して、Xbox Game Barを開き、右上にある(今から録画 ボタン)を押すだけです。録画を中止したいときは、再度Windows+Gを押して、(録画停止ボタン)を押せばオッケーです。録画したファイルは、初期設定ではライブラリのマイビデオに保存されるようになっています。

その他応用例はコチラ。

  • カメラアイコンを押すと、スクリーンショットも取れたりします。
  • Windows + Alt +GでXbox Game Barを介さずに、即座に録画開始&停止ができます。

一応、公式サイトのヘルプページも貼っておきますので、ご覧ください。

おしまい

あなたにおすすめの記事