【Windows】標準機能で出来る便利なコピペ術!クリップボード履歴で簡単ペースト!

こんにちは、おさいふです。

title
今回からボチボチと、意外と知らないWindows標準機能を使ってみるシリーズをやってみたいと思います。

記念すべき第1発目にご紹介するのは、ブログの記事タイトルどおり、Windows標準機能でクリップボード履歴を呼び出せることができちゃう機能です。あのときコピーしておけばよかった… とか、何回もコピーしたくないよという方には、大変おすすめな機能ですよ!

この類の機能といえば、かつてはフリーソフトで導入することが多かったのですが、Windows 10 では標準機能として使えます。クリップボードは通常設定では、コピーまたは切り取りした最新の1つしか保持できませんが、Windows+Vでクリップボード履歴を有効にすることで、Windows起動からクリップボードにコピーしたものをすべて保持してくれます。

操作はコチラ

Windows + V を押すだけ。

とっても簡単です。
でも、こんな機能なんていらないわよっ!という方もいらっしゃるかもしれないので、使用例も後ほどご紹介しております…

つかいかた

1
①Windows + V を押す。
(初回起動時にはクリップボード履歴をオンにするように促されます。)

2
②クリップボードにコピーしたものを呼び出せます。PC起動時から現在までのものが保持されてます。

4
③PCがシャットダウンされるとクリップボード履歴も削除されますが、「ピン留め」しておくと次回起動時も保持されます。

3
④目障りなクリップボード履歴は削除もできます。また、「すべてクリア」で一括削除も可能です!

使用例

  • コピーしたいテキスト2種類を貼り付ける作業を繰り返すとき
  • だいぶ前にコピーしたテキストを忘れちゃったので思い出したいとき
  • 入力フォームに入力したテキストのバックアップとしてコピーしておく

とかでしょうか… 普通に役立ちそうですな。
みなさんもぜひお試しあれw

おしまい