DSソフトは今が売りドキ!プレミア化するソフトが続出!

こんにちは、おさいふです。

ゲームをよく買う私がこんな記事を書くのも不思議なことですが、DSソフトは今が売りどきです。

それでは、その理由と最近の価格の動向を見てみましょう。

 

DSソフトは底値だった

発売からもう15年近く経過しているDSソフトは、今年までソフトの価格はほぼ下落しかしていませんでした。(一部除く)

Amazonでも、ちょっと前まで軒並み1円出品ということも珍しくなく、ここ数年はおそらく底値になっていたと思います。

 

今秋から価格が高騰し始める

底値になったDSソフトが、ネット上で小さな話題となった今秋、コレクターやプレイ目的で購入しようとする人たちが増えました。DSソフトの需要が高まると、市場に流通する数が少ないソフト(=出荷本数が少ないソフト)から順に在庫が減り、入手困難になって価格が高騰し始めました。

実際に高騰しているソフトの一例を見てみましょう。


(画像はAmazonへのリンクになっています)

 

こちらは、日本一ソフトウェアから発売された「ジグソーワールド」というDSソフト。流通量自体、極端に少ないソフトではありませんが、ここ数ヶ月の間に急激に値段が上がっていることがよくわかります。

 

実際にプレミア化したソフトたち(一例)

この他にも、数え切れないほどのソフトがどんどんプレミア化しています。ちょっと一例を挙げてみます。

どうでしょうか。これらは数ヶ月前まで数百円~千円ちょいで購入できたソフトたちです。どれも高額になったり、品切れして取り扱い無しにまでなっているものもあります。

 

現在も価格は上昇傾向。売るなら今がチャンス!

DSの需要が依然として高くなったことで、価格の高騰は現在も続いています。そうです!売るならこのタイミングがおすすめなのです。

ゲームの価格が高騰しても、よほど出荷数が少ないソフトで無い限り、値段が高いまま推移し続けることはあまり考えられません。DSソフトがちょっとしたトレンドとなり、需要が大きく伸びたことが要因なので、数年後にはガクッと値段が下がっていくでしょう。

というわけで、今が売りどきなのです。もしかしたら、身近に眠っている懐かしのDSソフトが数万円で売れる可能性もあるので、フリマアプリや専門の査定業者に売却してみてはいかがでしょうか。

 

 

【おまけ】高騰する前に私が購入したソフトはこちらw

後から欲しくなって購入のハードルが上がるのも嫌なので、早めに買っておきました。転売目的じゃありませんよw

DSソフトが急騰しかけていたのでたくさん買いました… 2020年11月のお買い物記録

 

あなたにおすすめの記事