【レビュー】DAISOのワンコインBluetoothスピーカーを使ってみた

こんにちは、おさいふです。

発売されてから結構経っちゃいましたが、今更ながらDAISOで販売されている500円のBluetoothスピーカーを購入しましたので、実際に触ってみた感想などを書いてみたいと思います。

 

本体パッケージ


表面には、スピーカー本体の画像と、Bluetooth以外の対応メディアの表記があります。USBとMicroSDから直接再生できるのも意外と便利そうです。

 


パッケージ裏面はこんな感じ。付属品と注意書きが書いてあります。一応商品名は「ブルートゥーススピーカー(ポータブルタイプ)」みたいですね。

 

側面には、ガジェット好きの方なら一番気になる情報が載っています。Bluetoothのバージョンは5で、出力は3Wみたいです。3.5時間充電して2.5時間しか作動しないところが残念ですが、値段を考えれば仕方ないでしょう。

 

開封しました

内容物はこんな感じ。スピーカーはビニール袋に入っていましたが、撮影のために取り除きました。この他、簡単な取扱説明書も付属しています。

 

スピーカー本体はマットな材質です。プラスチックのチープさもなく、500円ならかなりコスパが良さそうです。

 

本体背面には、USBポート、MicroSDカード、USB(電源用)があります。一番右側のスイッチで電源をオン・オフできます。

 

本体の上面には、再生をコントロールできるボタンがあります。Mがデバイス切り替え、プラスとマイナスは選曲や音量調整、>は再生コントロールができます。

 

詳しくは、付属している取扱説明書をチェックです…

 

使ってみた

音質は問題なく聞けるレベル

スピーカーのいちばん大事なポイントの音質ですが、音割れ等もなく、普通に聞こえました。2000円程度の安っぽいBluetoothスピーカーと同じくらいのクオリティです。

もちろん、高級機のような繊細な音ではありませんが、普段遣いや予備として使うのなら、何ら問題ないと思います。出力が3Wなので、大音量で聞きたい方は、ちょっと物足りない可能性もありますが…

 

外部メディアからの読み込みも良好

USBやSDカードにmp3ファイルを入れて再生してみましたが、特に問題なく音楽を聞けました。サブディレクトリまでしっかりと読み込んでくれます。ちなみに、メディア内の最後のファイルが再生され終わると、最初のファイルがもう一度再生されるようになっています。

 

ポケットサイズなので持ち運びも楽

商品名にポータブルとあるように、持ち運びに適したサイズなので、かばんの中に気軽に入れておけそうです。

 

充電関連

開封してから電池残量をチェックすると、すでに80%充電済みとなっており、すぐに使うことができました。連続再生時間は最大音量で2.5時間と若干心細いですが、モバイルバッテリー等でちょこちょこ充電すれば問題ないでしょう。

 

まとめ

ワンコインで購入できるBluetoothスピーカーとしては、かなりクオリティが高く、コスパも良いと思います。Bluetoothだけでなく、USBやSDカードからもファイルを読み取れるのもGoodなポイントです。

余談ですが、このスピーカーはダイソーオリジナルの製品ではありません。中華サイトでBluetoothスピーカーを検索すると同様の製品がいくつもヒットします。しかしながら、相場は1000円くらいなので、DAISOの500円という定価は頑張っているなぁと感じます。

 

あなたにおすすめの記事