未来の見える街 ユーカリが丘

こんにちは、おさいふです。
コロナの影響で、今週は関東各都県ともに外出自粛要請が出ているので、静かにブログを書いておりますw

まぁ、じっくり動画編集やブログ作成の時間が出来たと考えれば、これはこれで悪くはないかもしれません。長引くと困るんですけど…

今回は、久しぶりにユーカリが丘に行ってきた時の写真をかる~く紹介します。
成田の方に用事があったので、ついでに寄ってきたパティーンです。

IMG_5506
まずは、東京から下って佐倉方面を目指します。

IMG_5521
取材は3月であったため、コロナウィルス対策として鉄道の車内では、窓開けによる換気が励行されていました。

IMG_5570
目的地の成田に行く前にちょっと大佐倉で休憩(?)

IMG_5577
ベンチは京成千葉にあるやつと同じタイプの木製長椅子でしょうか…

IMG_5684
大佐倉を出発して10分ほどで京成成田駅に到着。JRの成田駅に向かいます。

IMG_5706
JR成田駅ではレトロな看板がお出迎え!

IMG_5693
JR成田駅のコンコースを通り、西口大通り方面を歩きます。桜が咲いているところもありました。

IMG_5748
成田の用事を済ませた後は、ユーカリが丘にぶらり途中下車。早速山万ユーカリが丘線に乗り換えます。

IMG_5752
未来が見える街… う~ん。

IMG_5754
ユーカリが丘線は1日乗車券が大人500円で販売されているので、全駅下車を目指す方はこちらがおすすめ。窓口でしか買えません。

IMG_5792
珍駅名として名高い…のかは分かりませんが、珍しい名前の「女子大駅」です。この近くに小さな車両基地があります。

IMG_5847
続いて公園駅…と、順番はバラバラですが、一応一通り回ってきました。多分6週くらいしたと思いますw

IMG_5754
ユーカリが丘線以外にも、駅周辺をブラブラしてきましたが、どこかちょっと寂しげな雰囲気を感じました。平成初期に設計された建物が多いため、令和の現在となっては、独特のレトロ感がある気がします。それでも、開発会社の山万の努力は各所に見受けられたユーカリが丘でした。

 

【関連リンク】