春の桜とともに千葉都市モノレール

こんにちは、おさいふです。

久しぶりの鉄道記事は、が見頃となった千葉県を走るモノレールから。今年は例年よりも早く、3月の下旬から末にかけて満開を迎えています。

去年の桜の関連記事はこちら

【撮影地紹介】東葉高速鉄道と桜を絡めて撮影!

【2020春】桜が咲く頃

 

 

千葉城

まずは県庁前駅から徒歩5分ほどのところにある千葉城。亥鼻城が正式名称らしいです。訪問時は快晴で、暖かい日差しの中で満開の桜を撮影できました。

 

平日の昼に訪問したので、県庁の職員が昼の休憩をとっていました。千葉城に附随する亥鼻公園では、そこそこの人通りがありました。

 

 

千葉公園

つづいてこちらは千葉公園。千葉都市モノレールの駅にも「千葉公園」があり、そこから徒歩1分でアクセスできます。千葉駅からも歩いていける距離なので、千葉城よりもたくさんの花見客で賑わっていました。

公園のすぐとなりをモノレールが走っているので、桜と懸垂式モノレールを合わせた写真も撮影可能です。

 

ついでに

寄り道とか色々紹介します。

 

千葉ポートタワー

完全に逆行で真っ暗な写真になっちゃいました。反対側まで歩く気力はありませんでした。

 

有料オプションで最上階まで登ってきましたが、黄砂のためなのかかなり霞んでいました。空気が澄んでいる場合、東京スカイツリーや富士山も見えるのですが、今回は千葉市街がギリギリ見えるくらいの展望でした。

 

俺ガイルコラボ

車体全面ラッピングの他、車内放送もアニメ声優が担当しているらしいです。乗車電には当たらず、放送も回収できませんでした。

 

 

おまけ

ちばフラワフライナリタ

 

あなたにおすすめの記事