【貴重】レトロ自販機とビデオゲームがズラリ!「24丸昇」に行って来ました!

こんにちは、久しぶりの投稿となりました。おさいふです。

毎年期間限定の、千葉県をお得に周遊できる「サンキューちば♡フリーパス」が発売されたので、それを使って「24丸昇 小見川店」に行ってきました。

実はこちらのお店、レトロ自販機界隈ではとても有名だったりします。数年前から私も行ってみたいな~と気になっていたスポットなので、ようやく願いかなったり!

 

店舗へのアクセス

今回私は、電車でアクセスしました。最寄り駅は、JR成田線の小見川駅で、そこから徒歩15分程度で到達できます。

 

実は、店舗の目の前には「丸昇前」という香取市のコミュニティバスの停留所もあります。本数は少ないので、バスで来られる方は時刻チェック必須です。

車でアクセスする場合は、千葉県道44号の木内交差点から分岐した道をしばらく直進すると到達できます。

 

店舗の外観

取材は午後4時頃に行ったのですが、11月下旬ということもあって、だいぶ日が落ちてきましたw

 

外観や駐車場は、ドライブインな雰囲気。駐車場には立派なトイレも併設されているので、ドライブでの休憩でも使ってみ利用してみたいですね。

 

っと、外で色々写真を撮っていたら、ついに真っ暗になってしまいました。周囲には灯りがあまりないので、丸昇の灯りを見ると安心しますw

 

貴重なレトロ自販機がズラリ!

店舗に入ると、今では稼働台数を大きく減らした貴重なレトロ自販機がズラリと並んでいます。

自販機で購入した料理はすぐに食べられるようにテーブルと椅子まで準備されており、さらに感染症対策のパーティションまで完備です。機械はレトロですが、設備は最新です!

 

このお店の店主は丁寧な方のようで、先程のパーティションの他にも、料理のトッピングや爪楊枝・ティッシュペーパー・雑誌まであり、客への心くばりが至るところに見られます。

自販機の状態も総じて良好で、店内の掃除も行き届いており、ひたむきな店舗運営が感じられます。

 

自販機とメニューをチェック!

店内の自販機とそのメニューを紹介してみたいと思います。メニューは取材時時点のものですので、今後変更になる場合もあります。

 

トーストサンドイッチ自動販売機

  • あんバタートースト 300円
  • たまごサンドトースト 300円

(機種不明・在庫なし?)

  • 焼きそば 300円
  • かきあげそば 300円
  • 海老天そば 300円
  • かきあげうどん 300円
  • 味噌汁 あさり 110円
  • マヨネーズ 30円
  • ミニワンタン 110円

 

(機種不明)

  • ワンタンスープ 110円
  • マヨネーズ 30円
  • 鴨そば 300円
  • かきあげそば 300円
  • 海老天そば 300円
  • かきあげうどん 300円
  • ゼリー 150円
  • 味噌汁 あさり 110円
  • ジュース 100円

麺類はスープなしの状態で排出されるので、調理場で調理してもらう形になるようです。

 

(機種不明)

  • おにぎり 250円
  • 豚丼弁当 380円
  • 焼肉弁当 410円
  • 赤飯 250円

 

トーストサンドイッチ自動販売機

  • Wチーズハムトースト 300円
  • カレーチーズトースト 300円

 

比較的よく見かける「富士電機めん類自動調理販売機」は、この店舗にも2台設置されていますが、両方とも稼働していません。

 

その他、稼働停止中の筐体は2機ありました。ちなみに、自販機の上の看板には、お子様の帰宅時間が書かれてあります。18歳未満の方はご注意ください… (いるのかしら?)

 

懐かしのビデオゲームも充実

店内の自動販売機コーナーを奥に進むと、ビデオゲームコーナーがあります。アストロシティがずらりと並んでおり、タイムスリップしたかのようです。

 

肝心の内蔵ゲームですが、麻雀の割合が非常に高いですw

 

スロットも大変充実しており、近所のおじさまと思われる方々が遊戯を楽しまれております…

 

アクションゲームは少なめで、稼働中の筐体でメジャーなゲームは、ボンバーマンやミスタードリラーくらいでした。

 

雰囲気は申し分ないのですが、ゲーム目的での来店はちょっと物足りないかも…

 

最後にトースト自販機でおやつを…

時間の関係上、30分程度しか店内に居られないため、最後に急いで自販機トーストを味わうことにしました。ここでは、あんバタートーストをチョイスしました。

 

動作の様子はコチラ。「トースト中」の点滅がたまりません!

 

取材のご協力ありがとうございました。

というわけで、店内の写真を交えながら「24丸昇」を紹介してみました。店内の手入れも行き届いており、レトロな雰囲気はそのままに、非常に楽しく快適な時間を過ごせました。

年々レトロ自販機の数が減り、さらに破壊する輩も出てきておりますが、これからも末永く営業していただきたいところでございます…

 

東京からも程よい距離ですので、気になった方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

諸注意

店内を撮影する場合は、店主の許可が必要だそうです。この記事での写真は、店主の方に許可を頂いた上で撮影しました。

おすすめのコンテンツ

この記事の関連ページ