今日のジャンク屋 秋葉原のジャンクPCを買って使えるようにしたい!

こんにちは、おさいふです。
今回は、新年特別企画… というか、紹介するタイミングが掴めず、新年まで持ち越してしまった企画…
「秋葉原のジャンクPCのを買って使えるようにしよう!!」をやってみたいと思います。

非常にありふれた企画ではありますが、たまにはこういうのもいいですよねw
なお、予算は1万5000円くらいで、サクサクとブラウジングが出来て、かつWindows 10をインストール。という条件でやっていきます。

それではまずは、ベースとなるPCをご紹介。
IMG_3203
TOSHIBA dynabook r734 9000円
シリコンパワー SSD120GB 1780円

撮影ミスで、同日に購入したWiiUのゲームパッドのフィルターも写っていますw
メインに使うのはこちらのdynabook。状態は非常に良いのですが、BIOSロックがかかっているということです。同じ機種で同じジャンク理由のPCが4つくらいあったので、おそらく企業がまとめて売ったのでしょうか…

そして、気になるdynabook r734のスペックはこんな感じです。

OS Windows 8.1 Pro Update 64ビット (ライセンス埋め込み済み)
CPU インテル® Core™ i5-4310M プロセッサー
メモリ 4GB (最大16GB 2スロット)
ディスプレイ 13.3型 TFTカラー 1,366×768
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠
IO RGB×1、LAN×1、3.5mm×1、USB3.0×3、HDMI出力×1

今でも十分使えそうな感じのスペックですね。
無線LANも新しめ、そして入出力も割と充実していたのが決定要因です。

なお、ハードディスクは取り外されています。
そして、写真下部に写っているSSDがコチラ!

IMG_3205
いつもはクルーシャルを選択するのですが、今回はお試しでシリコンパワーのSSDをチョイスしました。
容量は120GB。特に何かをたくさん保存したいというわけではないので、これくらいで大丈夫です。

それでは、適当にLiveUSBから起動してみます。
OSはAndroid x86です。
IMG_3208
おおっ!無事に起動しました!
BIOSロックがかかっているということでしたが、幸いBIOSの詳細設定が出来ないだけで、ブートの優先順位などは変えることができました。よかったー!
(一応、購入前にBIOSがある程度いじれることを確認しています。同じ機種が数台ありましたが、BIOSが操作できるのは、これだけでした)

IMG_3211
正常起動が確認できたので、早速SSDを搭載して、Windows10をインストールです!それにしても、最近のOSインストールはかなり早いですね。のんびり待っていたら、すぐに終わってコルタナさんが話し始めましたw

IMG_3215
そして、20分もしないうちにWindows10のインストール完了!早すぎるよ!!
壁紙もカスタマイズして、ゆっくりブラウジングを楽しみたいと思います!

と、こんな感じで、ジャンクパソコン再生利用計画、大成功です!
いや、大成功しないとこの出費はもったいないですが…

実際に使用してみて、メモリは4GBしかありませんが、ChromeでYoutubeを開いてもサクサク!
裏で色々動かしても、特に問題ありませんでした!
これは当分普通に使えそうです!

「秋葉原のジャンクPCのを買って使えるようにしよう!!」大成功!