【投稿】新京成線がちはら台まで乗り入れた…という設定のパッとビジョン

前記事で、新京成のパッとビジョン再現動画をご紹介してきましたが、ここからは、完全オリジナルの京成千葉線&千原線内の新京成仕様パッとビジョンの見どころをチェックしていきたいと思います!

前記事をご覧になっていない方は、こちらもどうぞ。

 

9
と、いうわけで、新京成車のちはら台始発京成津田沼行き。現在のところ、新京成線は京成津田沼~千葉中央間の乗り入れのみ行っており、ちはら台までの乗り入れはありません。つまり架空の表示ですw

出発前は、路線図表示領域で京成パンダがパターン点滅してくれます。ちなみに、「発車準備中だよ♪」という文字の書体は、京成電鉄でお馴染みの「スーラ」を使用しています。

 

10
ネタを仕込んでいる京成津田沼行きのパッとビジョンの動画ですが、この「OYUMI野」という中国語表示はネタじゃありませんよ!3000形のトレインビジョンや駅名標の中国語もこうなっています…

(追記;LCD更新でアルファベット表記はなくなってました)

 

11
千葉寺~千葉中央間では、優先席に関する啓蒙放送が流れたので入れておきました。ただ、ずっと路線図ばかり表示させていても面白みがないので、京成電鉄の広告を表示させています…

元ネタは、京成スカイライナーの増発で20分毎運行が実現したときの広告ですが、ここでは、千原線の20分毎運行をPRしています… (PRするほどの運行本数じゃないんですけどねw)

広告に起用されているのはSexyZoneの中島健人さんで、画像は「お客様はお姫様」キャンペーンのPR動画のものを編集し、人物はそのままに、背景だけ「ちはら台駅」に変更してありますw

 

12
京成千葉線・千原線のトレインビジョンでは、リアルではまだ実装されていない「京成〇〇」表示を先につけてみました。

…が、正式名称にすると、駅名がやたらと長くなり、かえって混乱を招きそうな感じがします…
特に、京成幕張本郷はトップクラスに駅名が長くなるせいで、路線図の英語駅名表示がキツキツになっちゃってますね…

 

13
終点、京成津田沼の乗換案内は、新京成の乗換案内をリスペクトしてつくってみました。そのため、「京成線」ではなく、「上野・押上・成田空港方面」になっています。ここだけは、京成〇〇表記にすると文字が入り切らなくなってしまうので、旧表記になってます。

しかしながら、新京成仕様のパッとビジョンで乗り換えに新京成線と表示される違和感を感じるのは、私だけじゃないはず…

 

14
終点の京成津田沼駅は、2番線到着を想定しています。到着後は谷津方面にある引き込み線へと入るので、京成仕様になった回送画面を表示させています。京成電鉄の漢字ロゴもなかなかいい感じですねぇ…

…といった感じで、パッとビジョン3部作はこれで終了です,,,
丸5日を動画制作に費やしたため、色々と疲れてしまいました…
次回作は未定ですが、またGW中には2本くらい投稿しようと思いますので、お楽しみに…

それでは~
最後までお読みいただきありがとうございました!

あなたにおすすめの記事