【投稿】パッとビジョン再現動画3本を一挙公開!

こんにちは、おさいふです。
今年に限ってGWも外出自粛ということで、丸5日かけて動画を作りましたw



実は、2018年に新京成のパッとビジョンを再現したんですが、今となってはフリーフォントで結構ガバガバなところが多かったので、いつかリベンジしたいなぁと思っていました。

というわけで、やっとリメイクできた新京成のパッとビジョンの動画の見どころを紹介してきます!

1
まずは、1つ目、新京成の松戸駅から京成津田沼を経由して京成千葉線の千葉中央駅まで乗り入れる列車の再現です。前作の素材はすべて使わず、画像素材からナンバリング放送まで、すべて新素材になってます!解像度もFullHDになりました!

 

2
最近高架化工事が完了した新鎌ヶ谷駅は、新京成で乗換案内表示が最も多い駅です。実物をそのまま再現していますが、日本語以外の文字がかなり狭く、非常に見づらいですね…

 

3
千葉線直通ということで、京成津田沼から先は、路線図の色も青色に変更してあります。1駅ずつピンク色の領域と青色の領域を変えていかなければならないので、骨が折れますw

 

4
京成線内に入ると、トレインビジョンにも「普通」の表記が加わり、画面構成もちょっとだけ変化します。ちなみに、京成線は駅名に「京成〇〇」と表示するように各所で更新が進んでいますが、動画作成時点では、新京成のパッとビジョンには、変更はありませんでした。(LED式表示機の方は更新されているらしいです。)

そして、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、これまで京成線は、自動放送が導入されておらず、肉声放送が行われていましたが、2020年3月より半自動放送という形で導入されています。新京成車が京成線内で走行しても現在のところ自動放送は使用されませんが、せっかくなので、動画に加えてみました。

 

5
終点千葉中央では、本来は新京成車は2番線の到着となりますが、自動放送を京成車で録音した都合で今回は1番線到着になっています。

通常は、千葉中央到着後、一旦ドアを締め切り、引込線へと回送されるので、パッとビジョンでも回送画面を再現して表示させています。

 

6
そしてここからは、新京成線内だけで完結する、京成津田沼から松戸までの運用を再現した動画をご紹介。

千葉中央行きの再現では、N848編成に搭載されているパッとビジョンをモチーフにしているため、背景がクリーム色となっていますが、今回は、8800形及び8900形リニューアル車を参考に、背景色をねずみ色に変更しました。ちょっとダークな感じになっちゃいました…w

 

7
松戸行きの再現は、千葉中央行きに比べて動画時間が短くなりそうなので、新津田沼停車中の挙動も再現してみました。駅の到着放送は、最近声優が交代され、女声は奥華子さん、男声は濱田龍臣さんが担当されています。

 

8
路線図等は、一部千葉中央行きの動画で使ったものを使いまわしていますが、それでも八柱~松戸の区間は新たに作り直す必要があったので、割と大変でしたw

っと、これで一応新京成線のパッとビジョンのリメイク動画の紹介は終わりです。
前作よりリアルさはだいぶ増したと思うんですが、いかがでしょうか…

パッとビジョンの再現ってシンプルそうに見えて、結構めんどくさいところもあります。
単純なものほどリアルさを追求するのが難しいことを実感しました…

そして、実はもう一つ動画を投稿しておりまして…
京成千葉線・千原線内で新京成車が走行したという、割とありえない設定で架空パッとビジョンを作っちゃいましたw

コチラの方の動画の紹介ページは別に用意してありますので、ぜひご覧ください…
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

つづきはこちらから!

https://osaifushikibu.com/archives/24628292.html