【新商品】ホコリを一掃!? USBブロアーを買ってみた!【ダイソー】

こんにちは、おさいふです。

今回はダイソーで発売されている「USBブロアー」購入したので、レビューしてみたいと思います。

ブロアーとは、空気の力でホコリを吹き飛ばすアイテム。ダイソーでは、ポンプの付いた手動のブロアーは以前から販売されていましたが、電動化されたUSBブロアーはどんな進化を遂げたのでしょうか…

 

商品情報

商品名 USBブロアー

価格 550円

JAN 4549892382109

 

色は水色と白の2色で、パッケージ表面の穴から確認できるようになっています。

 

開封してみた

内容物はこれだけ。説明書は入っておらず、商品についての注意書きはパッケージの裏面にすべて書かれています。

 

USB電源のコードは直接本体と接続されており、ノズルをつければすぐに使えるようになっています。ケーブルは細めで、いかにも100均といった感じです。

 

本体の長さは22cmで、コンパクトにまとまっています。重量も軽く、持っていて疲れることはなさそうです。

 

実際に使ってみた!

本体のノズル口付近に小さなボタンが付いており、これを押すといきなり作動します。ちなみに、本体を作動させるときは、コンセントから電源をとることが推奨されています。

 

実際に作動させた様子がこちら。付属のケーブルクリップを飛ばしてみました。細かなホコリは問題なく吹き飛びそうですが、動画からも伝わるかと思いますが、作動音がかなりうるさいです。

 

まとめ

今回はダイソーのUSBブロアーを試してみましたが、500円商品としてはちょっと微妙でした。細かなホコリは確かに吹き飛ばすことが出来ますが、ちょっと大きめのゴミはなかなか飛びません。

また、ブロアーも一種のドライヤーのようなものなので、作動音が大きいのは仕方ないことではありますが、それでも騒音は気になりました。

 

ホコリを吹き飛ばす100円アイテムは以前紹介したセリアのエアダスターのほうが役立ちそうです。

 

あなたにおすすめの記事