【画面大きめならコレ!】ASUS Chromebook C523NAを使ってみた【レビュー】

こんにちは、おさいふです。

今回もまた、Chromebookのレビューをやっていきたいと思います。

今回ご紹介するモデルは、「ASUS Chromebook C523NA」です。この製品の最大の特徴は、Chromebookでは最大級の画面の大きさを誇り、かつメモリを8GBも積んでいるというトコロ。Chromebookは画面が小さいモデルが多いので、意外と需要ありそうなモデルだと思います!

 

 

製品スペック

CPU Celeron N3350 1.1GHz (最大 2.4GHz)
メモリ 8GB
ストレージ 64GB (eMMC)
無線 Wi-Fi ac, Bluetooth 4.0
I/O USB3.1 (Type C), USB3.0, microSD
ディスプレイ 15.6インチ (1920×1080)
本体重量 1.43kg
定価 38,899円 (相場は25,000円くらい)

画面サイズが大きいトコロに目が行きがちですが、メモリやストレージも他のChromebookと比べてスペックが高い点もいいですね!

また、充電やデータ転送ははUSB Type Cから高速伝送できるので、使い方の幅も広がりそうです。

気になる点としては、2019年モデルということでCPUが若干古めになっています。とはいえ、Chrome OS自体が軽量なOSなので、そこまで問題になることはないと思います。

価格面ですが、他機種と比べて相場が安いので、コスパはなかなか良さそうです。

 

早速開封!

今回はYahoo! ショッピングでリファビッシュ品として販売されていたこちらをチョイス。再生品という扱いですが、実質新品のようなものです。ちなみにお値段は22,999円でした。

 

箱を開けると、すぐにPC本体が出てきます。一応精密機器なんですが、プチプチとかしなくて大丈夫なの?(笑)

 

本体を取り除くと、説明書を始めとした付属品が入っています。

 

付属品の内容はこんな感じ。今回購入したのはリファビッシュなので、保証書はありません。安いから仕方ないね。

  • 説明書とサポート
  • 充電器(高速給電できるやつ)
  • USB Type CからHDMIに変換できるケーブル

変換ケーブルは、本体にHDMIケーブルを直接 接続することができないので付属しているものだと思います。こういう配慮はステキですな~

 

本体をチェック!

それでは本体を詳しく見ていきます!

PC本体は、金属質のクールな印象を与えるボディです。重さは1.43kgと、画面サイズやバッテリーの量を考えれば軽く仕上がっていると思います。

 

発熱が少なく低消費電力なセレロン搭載だからこそできるこの薄さ! 持ち運びにも大きな支障はなさそうです。

 

キーボードは残念ながらUS配列。とはいえ、根本的には日本語キーボードとほぼ同じで、ローマ字入力をされる方なら、ほぼ問題ないと思います。

一方で、このキーボード。バックスペースと電源ボタンが紙一重の位置にあったり、エンターキーが小さかったりと、やや使い勝手に困るトコロもございます。

 

本体裏面も見ておきます。裏側はゴム足が付いており、滑りにくくなっています。スピーカーは2つ搭載されており、ステレオで音楽を楽しむことが出来ます。

 

続いて、本体左側面です。左から、Type C・microSD・ヘッドセットジャック・USB 3.0となっています。

 

反対側はType C・USB 3.0のみになっています。光学ドライブやLANポートはありません。

 

起動&使い心地

さて、いよいよ起動してみます。初回起動時の言語は日本語になっていました。メーカーによっては国内販売されているモデルでも英語のままになっていることもありますが、細かな配慮がされていました。

起動はメモリが8GBあるためなのか、気持ち早い気がします。とはいえ、ハイエンドのモデルには負けると思いますが…

 

初期設定を済まし、ブラウザでインターネットを開くとこんな感じです。フルHDの15.6型液晶なので、ページの表示エリアが大分大きくなってますね! ブラウザに限らず、Androidアプリもこの画面の大きさで楽しめるのはこの機種ならではの強みになっています!

写真では文字はかなり小さくなっていますが、お好みで文字サイズや画面解像度を変更することで調節できますので、お年を召した方でも安心して使えそうです。

なお、液晶の視野角はTN液晶のため狭めですが、極端な角度から覗かない限り特に問題はないと思います。

 

まとめ

ASUS Chromebook C523|Laptops For Work|ASUS Global

(画像はASUS公式サイトより引用)

というわけで、しばらく使ってみた感想をまとめたいと思います。是非購入の参考にしてみて下さい。

良かった点

  • 他のChromebookに比べて圧倒的に液晶が大きい
  • メモリやストレージもスペックが高く、長く使えそう
  • OSのチューニングに問題はなく、YouTube 4K動画もヌルリと見れました。(全画面表示に切り替える際、若干カクつきますけど…)
  • Androidアプリも問題なく動作しました。
  • ASUSからの発売ということで、サポートもそこそこ期待できます。
  • 最新のChrome OSのバージョンが適用される (執筆時現在)

 

気になる点

  • CPUがCeleron3000番代と、若干古い
  • キーボードがUS仕様で、一部キーが使いづらい(好みの問題もあります)
  • HDMIケーブルを直接接続できない。

 

総評

総合的な評価としては、おすすめできるChromebookだと思います。特に、大画面のChromebookや安くてメモリが多めの機種を探している方にはぴったりな一品です。

新品に限らず探せばかなりお得に購入できる機種ですので、中古品も含めて探してみてはいかがでしょうか。

 

関連リンク

あなたにおすすめの記事